自動車保険の免責を決める時に考えた方が良い事

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 

自動車保険を契約する時と、事故を起こした時や遭遇した時に考える事は違うと思います。加害者の立場、被害者の立場や事故の大きさでも変わってきます。

 

契約する時には「万が一の時の備え」「なるべく安く」などの意識が強く成りがちです。近いうちに事故を起こすかも?何て考えて契約する人は少ないでしょう。当然の心理だと思います。

 

 

安くする為に、免責を多めに付けたり車両保険を付けなかったり。色々あると思いますが・・・

 

 

 

自動車保険の代理店さんとよく相談し。

 

是は外さない方が良い。という特約などは外さない方が良いかも知れませんね。

 

 

免責の金額を上げると保険料は下がりますが。実際に事故を起こすとかなり痛い場合も多いと思います。

 

 

保険を使うから大丈夫。手出しは無い。とホットしたのもつかの間。

 

保険屋さんに相談したら。5万円は自己負担です。10万円は払って下さい。なんて事も有り得ますからね。

 

簡単に説明すると。免責が5万円なら。5万円までは保険会社は払いません。30万円掛かっても25万円しか保険会社は払ってくれないという契約です。

 

5万円は手出しです。5万円って大きな金額ですよね。免責が10万円だったらもっと困る事に成ります。

 

免責は、慎重に決めないとイケない重要な部分のひとつだと思います。

 

どうしても。等級が低かったり若いと。保険料が高くなるので、免責を大きくしないと払えない。といった方もいらっしゃると思うので、難しい処では有りますけどねぇ。

 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連記事

    トラックバック(0)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: 自動車保険の免責を決める時に考えた方が良い事

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hunntou.com/mt/mt-tb.cgi/38

    コメントする

    自動車用品販売

    スポンサード リンク

    愛車 無料査定



    愛車 無料査定のメリット

    このブログ記事について

    このページは、sakuraが2013年4月23日 09:07に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「ケータイで110番すると位置情報を自動で送ってくれる。」です。

    次のブログ記事は「代車費用特約って付けるべき?」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。