自動車 ニュースの最近のブログ記事

「車のトラブル、意外と使われない自動車保険 保険会社に連絡「わずか13.8%」(MONEYzine)という記事を見掛けました。


保険会社に連絡した方は「わずか13.8%」ですか。少ないですね。


「バッテリー上がり」や「オーバーヒートの時」、迷わず自動車保険会社に連絡した私からすると、少し意外に思う記事でした。

 

ソニー損害保険株式会社の行ったアンケートによると、車のトラブルの際に取った行動は以下の3つの比率が高かったそうです。(複数回答)

「ロードサービス会社に連絡をした」(41.5%)

「家族・知人を呼んだ」(36.0%)

「ガソリンスタンドに行った」(30.0%)

 

ロサンゼルスモーターショーのプレビューイベントで、植物のように種から成長する車が提案されたとの記事を見ました。


将来、成長する車が販売されるかも知れない。という事らしい。

車体やインテリアが日に日に成長して行く。って事だと思いますが、実現すれば技術的に物凄いし、よく思い付きましたね。コンナ事。世の中の天才の頭は何で出来てるのだろう?


もしも、日に日に成長する自動車が発売されれば、毎日ワクワク。って人も居るでしょうし、成長しないでくれ~って人も出てくるでしょう。

ま、どっちにしても面白い。

 

少々前のニュースですが・・・・


「チャイルドシート着用率56.8%、義務付以降で過去最高に」(2010年6月9日)

という記事を見付けました。1歳未満は80%ほどの着用率の様ですが、年齢が上がるにつれて着用率は下がるようです。

この着用率は低いと思います。でも、これでも以前より改善したのなら良い傾向なのかも知れませんね。


また、都道府県によってチャイルドシートの着用率に大きな開きがあるようです。

京都府での話です。交番前の歩道に停めていたパトカーが道交法違反(放置駐車禁止)で反則切符を切られたそうです。

記事のタイトルを見た時。「駐車禁止の取り締まりをする民間の作業員さんも遣るもんだな!」と思いましたが、住民の110番で違法駐車が発覚。切符を切られる事に成ったそうです。

 

道路交通法は緊急車両も必要不可欠な業務意外は、一般の車両と同じ扱いだと思うので、当り前と言えば当たり前。でも、切符を切られたと言う話は初めて聞きました。

市民の目は年々厳しくなっているので「俺達はOKでしょう!」って考えは禁物ですよ~


北海道の中山峠で2人が死亡した交通事故のニュースを見ました。


これは怖いですね~

いつも中山峠を走る方なら知っている事なのでしょうが、初めて通る方なら「センターライン(殆ど消えてる)」と「登坂車線と走行車線の間のライン(ハッキリ見える)」の区別は付かないでしょう。


「登坂車線と走行車線の間のライン」を「センターライン」と勘違いする方は多いはず。

その結果としての正面衝突は不思議ではありません。

 

自動車用品販売

スポンサード リンク

愛車 無料査定



愛車 無料査定のメリット

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち自動車 ニュースカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは愛車でドライブです。

次のカテゴリは自動車 日記です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。