自動車事故の最近のブログ記事

 

先日。事故を起こしてしまい。

 

ケータイ(ドコモのスマホ)から110番に電話をしました。電話を掛けるとブルブルとケータイが振動したので、画面を見ると「位置情報を送信中」的な案内が表示されてました。

 

110番のセンターと繋がり。会話の中で場所も聞かれましたが(電波の状況などに寄っては正しくない場合もあるかも?)。警察は通報した私達がいる路地に迅速に来てくれました。

 

先日、隣の県の山間部を走行中。私の車の2台前のトラックが、軽自動車を弾き飛ばしました。軽自動車は恐らく右折待ちをしていた様です。

「恐らく右折待ち」というのは、ちょうどカーブだったので、事故の瞬間が見えなかったからです。

 

差ほどスピードは出て無かった筈です。それにトラックも頑張ってハンドルを切ったようで、真正面から突っ込んだ感じでも無い。軽自動車に乗っていた方々は見た目には怪我は有りませんでした。

でも、その軽自動車の前輪は曲がり、ボンネットもグシャリ。オイルや水も漏れてる。

早い物でゴールデンウイークも終わりますね。あっという間に去って行ったという感じです。


最近見た自動車事故のニュースで・・・

パトカーに追われた車両が一般車両に追突。追突された車両に乗って居た方のうち1人以外は死亡。パトカーに追われ追突した車両の運転手も死亡。

この事故では追突した側が一方的に悪いですが、追突されて亡くなった方はどうなるのでしょうね。 


償われる訳でも無く。保証も無く。という感じがします。


北海道の中山峠で2人が死亡した交通事故のニュースを見ました。


これは怖いですね~

いつも中山峠を走る方なら知っている事なのでしょうが、初めて通る方なら「センターライン(殆ど消えてる)」と「登坂車線と走行車線の間のライン(ハッキリ見える)」の区別は付かないでしょう。


「登坂車線と走行車線の間のライン」を「センターライン」と勘違いする方は多いはず。

その結果としての正面衝突は不思議ではありません。

 

自動車用品販売

スポンサード リンク

愛車 無料査定



愛車 無料査定のメリット

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち自動車事故カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは自動車パーツ・アクセサリーです。

次のカテゴリは自動車保険選びです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。