自動車 日記の最近のブログ記事

私の場合、メンテナンス以外で自動車ディーラーに行くのは買い替えを検討している時。


あの車興味あるんだよな~

と思っても、買う気が無い時は敷居が高くて入りにくい。そんな小心者なんです。

自動車ディーラーには「気軽にいつでも見に来て試乗して下さいよ!」なんて言って下さる営業マンもいます。でも行く事は無いですね~


現在乗っている車を買う時には4軒のディーラーを回りました。


その中に、帰宅後にむかっ腹が立った営業が居ました。帰宅後という時間差を不思議に思う方も居ると思いますが、帰宅後なんです。

何処のディーラーかは書きませんが、多くの方が検討対象に上げる車が有りそうなディーラーです。大手って事です。

ロサンゼルスモーターショーのプレビューイベントで、植物のように種から成長する車が提案されたとの記事を見ました。


将来、成長する車が販売されるかも知れない。という事らしい。

車体やインテリアが日に日に成長して行く。って事だと思いますが、実現すれば技術的に物凄いし、よく思い付きましたね。コンナ事。世の中の天才の頭は何で出来てるのだろう?


もしも、日に日に成長する自動車が発売されれば、毎日ワクワク。って人も居るでしょうし、成長しないでくれ~って人も出てくるでしょう。

ま、どっちにしても面白い。

 

交通量が割と多い片側一車線の道路での事です。この場所は、右折車が続くと頻繁に渋滞します。右折車が2・3台なら、直進したい車は左側を徐行して通過します。

 

昨日、この交差点で右折待ちをしていた時の事です。直進したい車が私の横を徐行している際、誰が発したか分りませんが、「あ!」だか「わぁ!」だかの、聞き取りにくい叫び声が聞こえ、私の横を徐行していた車は停まりました。

運転席からキョロキョロしていると、横断歩道に50代ぐらいの男性が倒れ、上半身だけ起きた状態で1台の車の運転席の方向を睨んでいます。

私には、反対車線の右折待ちの車が飛び出してきて、歩行者をはねた状況だと感じました。

自動車税の支払いを済ませてきました。


今年の納付書は。車検証と一緒に保管する部分と領収部分のミシン目が無く成って居ました。「お支払いの時は切り離さず・・・・・」って部分にミシン目が昨年まで有りました。

会社経費を使わない個人の自動車なら切り離す必要は有りませんからね。

アメリカでトヨタのリコール問題が未だに取りざたされているようですが。

 

車のリコールは差ほど珍しい物では無いと思います。でも、自分の乗ってる車がリコール対象車だと少し不安には成ります。

先日、私の処に「リコールのご案内」が郵送されてきました。新車で買って約4年。その間に2度目の「リコールのご案内」です。

・一台の車に何度もリコールが起きるのかな?

・一度有れば今後も起こり得ると考えるべきなのかな?

・リコールの起こる確率ってどんなもんなんだろう??

色々と疑問が湧きます。


ずーっと放置状態だった自動車奮闘記をリニューアルする為の意識付けとして、サイト内にブログを作成しました。

このブログの内容は、自動車に乗っていて日頃感じる事、自動車関連のニュースに付いて感じた事等を書いて行きたいと思っています。


しかし・・・・

自動車用品販売

スポンサード リンク

愛車 無料査定



愛車 無料査定のメリット

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち自動車 日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは自動車 ニュースです。

次のカテゴリは自動車パーツ・アクセサリーです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。