自動車選び     

環境に優しいという視点でハイブリットカーやエコカーを選ぶ。

ハイブリッド車
ハイブリット車とは
ハイブリット車 車種
ハイブリット車税制メリット


維持費を考える
燃費良く走る
ガソリンを安く買う
ロードサービスの節約
メンテナンスは何処で


自動車保険
自動車保険を節約する
ソニー損保見積もり体験
複数一括見積もり体験
一括見積り上手な使い方

自動車購入の選択肢
新車購入について
中古車購入について
環境に優しいという視点
ハイブリット車とは
ハイブリット車税制メリット
軽自動車購入について


自動車生活の知恵
通勤手当を利用する
レンタカーを利用する
修理代を安く抑える
自動車が生活の一部に
10年間の自動車経費


サイトマップ1


 自動車購入奮闘記 ⇒ 環境に優しい自動車選び


 環境に優しいという視点


 


温暖化などの、地球環境異常がニュースになる今日この頃、「地球温暖化の原因となる、二酸化炭素などの排出削減を目的とし55カ国以上の国及びEU諸国が削減目標を掲げ、2012年までに目標達成する」所謂、「京都議定書」が発効されました。


自動車会社の環境対策の取り組み


 ・ハイブリット車
 ・エコカー
 ・ガソリン以外の燃料で走る車

などの開発と、普及やリサイクル等が上げられます。

ガソリン以外で走る、ソーラー発電や水素自動車などの研究も積極的に行われているが、私達が買える値段に成るには時間が掛かりそうなので、ハイブリット車の普及が現実問題となるでしょう。


世界最大の二酸化炭素発生国であるアメリカが「京都議定書」の締結を見送った事が心配だが、アメリカでもハイブリット車は「優遇制度」があったり「ステータス」に成っているのはテレビなどでご存知だと思います。

日本では「優遇制度」は有るが、「ステータス」は今の処無い様に思うので、今後、誰もが欲しがる「ステータス自動車」に成ると良いと私は思っています。

「ハイブリット車」の購入は眼中に無かった私ですが、最近の異常気象には流石に不安になり現在は「ハイブリット車」の購入も選択肢になっています。


 


 環境に優しいという視点TOP